fc2ブログ

入院にっき。

お久しぶりです。

実家でのんびり過ごしておりました。

北海道はちっとも揺れず、節電をしてるであろうけども東京に比べたら全然明るく、別世界のようでした。

チャンティ共々ゆっくり地震速報に脅かされる事なくリラックスできましたよ。



そう、そして落ち着いた今、あたしはこのブログに自分の受けた手術について記録しておきたいと思います。

自分の記録にもなるし、今後、同じような体験をされる方がもしいるのであれば少しでも参考になればと思い。

今回はかなりグロい写真も出てくるので、見たくない方は見ないでくださいね。



今回私が体験したのは、「腺葉区域切除術」というもので、乳管内のしこりが良性か否か(いわゆる乳がん)を確定診断するために必要なものです。


私は乳首から出血があったので、出血はこの手術により止まります。

先生に説明聞いても頭の悪い私にはイマイチ理解できなかったのですが、単純にしこりの摘出というわけではないので日帰りや局部麻酔ではできないとの事。
まあ、切除部分の少ない乳がん手術って事です。

2日間の入院・・・。初めての全身麻酔。




まず4月5日、午前11時に病院に入院です。

手術予定はその日の午後4時半から。

10時にチャンティをお友達に預けてそのまま病院へ。



あたしは母親がとにかく入院の多い人だったし、自分も2泊3日の手術は経験済みでしたので意外に気楽に入院手続を済ませました。

つきそいはなし。親戚はほとんど北海道だし。教えてないし。近い埼玉に父親方の伯母がいるけど大嫌いな人なのでもちろん連絡なしでひとりでなにもかもしました。


ここの病院はあの「金八先生」のドラマの舞台になった桜中学のすぐそば!今は桜中学ではなく「東京未来大学」となっております。

荒川がすぐそばで、ほーんとになんにもないトコロでした。



病室はこんな感じ。

F1000210.jpg
F1000211.jpg

4人部屋でしたが、割と一人のスペースが広く、清潔で快適なほうでした。

まぁ1泊ですから。




一通り看護士さんの説明を聞き、そして担当医の先生の術前説明を聞き点滴をうけました。

この担当医の先生、本当に良い先生でした。気を楽にしてくれるというか、とても忙しいにもかかわらずきちんと説明を判りやすくしてくれるんですよ。○巻先生、ありがとうございました。




F1000203.jpg
F1000201.jpg


いろんな書類にサインして手術開始までテレビを見つつ、まだまだ点滴です。

トイレに何回も行きましたよー。


F1000208.jpg





・・・そしていよいよ手術時間。

手術室までは看護士さんと歩いて移動。

名前を確認後、いよいよ手術台へ。

「おお~、テレビで見るのとおんなじやん!!」などと感動しつつ横たわりました。


腕からと~っても痛い麻酔注射を入れられて、その後はぜーんぜん記憶がありません・。

さすが全身麻酔!!


麻酔から覚めたときには胸が焼け付くように痛く、「痛い、痛い!!」と叫んだのを覚えています。

そのあとは4時間動けず。看護師さんが数時間置きに様子を見にきてくれました。


そして4時間たったらやっと呼吸器をはずしてもらい、自由に動いても良いと言われました。

でももう消灯時間過ぎててまっクラ。なにもする事ないし、テレビなんかを少し見て寝ました。

でも全然ねむれませんでした。




次の日は朝食おっけーなのでハラペコのあたしはほぼ3分で完食!

味は・・・まぁこんなもん?


F1000206.jpg



その後、9時頃に先生の回診があり、10時頃無事退院!!



先生の所見では切り取った組織は悪い顔つきではないよ~との事。でもわかりませんよねェ・・・。


そしてさっさと会計を済まし、愛しのチャンティを友達のお宅に迎えに行きお昼前には自宅にもどりました。


けっこう思ってたよりしんどくて、ちょっと動いただけで息がめちゃ切れるしこりゃ日帰りは無理だったなーなんてしみじみ感じました。

でもチャンティのかわいい顔をみたらそんなのふっとんじゃったんです。

どんな薬よりチャンティの笑顔が効きます。大好きだよ、チャンティ。



そうそう、ここからは見たい方だけみて下さい。

私の摘出したしこりの写真と手術後の乳房の一部分です。

載せようか迷いましたが、こんな風になるって事、知りたい方はぜひ見てください。

私はネットで手術前、いろいろ検索しましたが、写真は載っていなく、この情報が沢山ある時代になぜ?と疑問に思っていました。

知りたい方はぜひこうなる現実を見てみて下さい。

そしてもし私のような病気になった方は、どんどん私に質問してくださいね。

私のできる限り詳しく教えて参考にしていただけたらと思います。

・・・そして検査結果なのですが、もう出てるはずですが、まだ聞きにいけないんです。

恐いんです。もし悪性だって言われたら泣いちゃうもん、いい歳でもさ。

みんなに「行け」っていわれるのですが、もうちょっと勇気が出るまで無理です~


じゃあ写真(見たくない人は見ないでね。)


















F1000204.jpg

切り取ったしこりとその周りの組織です。



F1000212 (105x70)


そして乳房の写真です。かなり腫れてます。切除部分はちょっとかんべんね

この部分は切除していないのですが、乳房全体が真紫になりました。びっくりしました。右下の肌色と比べるとすごい色の差でしょ?
実際には乳輪部分にそって4センチほどメスが入りました。そしてしこり1センチを含む2センチをくり抜いた感じです。

2センチつてけっこう切ったら形かわるかなーと思いましたが、今のところほとんど見た目ではわかりません。

さすがですね。ちなみに色もほとんど戻り、全然手術したとは思えないくらいになりました。

やーしかし、乳輪部分て痛いわー。


でも、世の中には乳がんが進んで全摘とかの人が沢山いる。

それに比べたらまだあたしのこの傷なんて幸せなほうですよね。






こんな感じで私の手術&入院は終了したのでした。

気分悪くした方がいたらごめんなさいね。



明日からは北海道で食べた物沢山のせちゃう~


みなさんが明日も幸せでありますように。


おやすみなさい。



※ちょうどこの記事を書き終わった時、田中好子さんが乳がんでお亡くなりになった事を知りました。

とても残念です。

心からお悔やみ申し上げます。




































スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして♪

この度は、本当に大変でしたね。
ご家族にも教えずに一人で手術を受け、
またご自身の体験をお話しする勇気
同じ女性として、尊敬します。

チャンティちゃんも、良い方に預かってもらえて良かったですね。
愛犬は、本当に元気をくれますよね (^-^)b
辛い時も、愛犬の顔を見れば頑張れる!!

リラックスできる北海道で
チャンティちゃんとゆっくりしてきてくださいね (^-^)
美味しい食べ物の記事も楽しみにしています♪

結果が良性であることを、心より願っています。

No title

yukiさん こんにちは。
手術記 読ませて貰いました。

点滴、麻酔・・自分の入院や娘の手術を思い出しました。
その頃にブログをしていたら私も記録したかったナ。

yukiさんは一人で頑張って偉い!って一言が出てきちゃうけど
本当は凄く不安で怖かっただろうね。。頑張ったね。

そしてyukiさんの周りには信頼できる友達や支えてくれる知人が
居るんですね。安心しました。

一生懸命 明るく前向きに進んでいるyukiさんにいつも勇気や
元気を貰っています。

結果・・遠くから飛んで行って一緒に付いて行ってあげたいくらい!
顔も名前も知らないのに不思議だよね。。

全国にyukiさんの記事を読んで励まされている人が沢山いると
思います。 私もまずは検診に行きますね☆

タロはなさんへ

こんにちは!初めまして!

コメントありがとうございます~。

そう、手術実は超恐かったのですが、心臓の弱い母に教える方が精神的に恐いので 笑 なんとかなるさ~で頑張りました。
友人にも「お見舞い行くから教えてね」といわれてたのですが、1泊だしみんな地震で精神的に落ち着かないときだったので、病院や日にち教えなかったんです。
なんとかなるもんです。現代の医学は素晴らしい!!

雄一心配だったのは、余震と計画停電の最中でしたので、ペットホテルに預ける事が不可能だったので、預かってくれた友人には本当感謝してます。

もう東京に戻ったのですが、桜も散りかけ残念だなと思ってましたが、タロはなさんブログ覗いてみたら綺麗な桜と可愛いタロはなちゃんのコラボがi-178

とても癒されました~。またゆっくり訪問させていただきますね。
あたたかいコメントありがとうございましたi-267

ハルチワさんへ

「結果聞きについていってあげたい・・」
で嬉しくて泣いちゃったじゃないですか~!うェ~ん!!

大丈夫、きっともう少ししたら聞きにいけるハズ。
友人もね、付いていくよ~って言ってくれるんですけど、もし悪い結果だったら一人で帰り道どっかでしくしく泣きたいタイプなんで 笑

そう、検診大事ですよね・・。
ちゃんと検診してれば恐い病気ではないですもんね。
わたしもスポーツクラブの知人や友人にめちゃ勧めてます。

それに早期なら今回のわたしの切除くらいで済むそうです。
今現在一部出血しますが、乳輪にそった傷跡なので全然目立たず形も変わらずです。すごいっすよ、今の医学は。
先生、天才だ・・・。

完治したら、もし今度何かハルチワさんに困り事あったらアタシこそ、びゅーんて飛んで行きますからね!!

本当、いつもあたたかいコメントありがとうございます。

また今日もがんばるぞー!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
main_line
main_line
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

yuki

Author:yuki
東京都在住。

11歳のブラタンチワワ女の子と楽しく暮らしてます。

チャンティ・・名前の由来は大好きなバリ島の言葉で女の子を「可愛い」とか「キレイ」と表す言葉です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト
四季の花時計